映画「カノ嘘」サイドストーリードラマを全10話TV放送

カノ嘘ssメイン

佐藤健主演の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の12月14日公開に合わせ、12月9日から全10話のオムニバスドラマがTV放映されることが決定した。

ドラマでは毎話“カノ嘘”に登場する各キャラクターそれぞれにスポットを当てる。佐藤健演じる孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋が初めて人に曲を披露した日、秋がクリプレを抜けた後の話、秋と心也の確執、など、秋と理子が出会う前、映画の物語以前の登場人物たちのエピソードが描かれる。

地上波ではフジテレビ(関東ローカル)にて12月9日より平日の深夜に2週にわたって10分枠で放送。CSでは完全版として全15分枠×10話で放送される。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー 〜ボクとカノジョが出会う前の物語〜」告知

#1「粗悪品からの卒業」 小笠原秋(佐藤健)
初めて瞬に曲を聞かせた日の事。
小笠原秋は、自分で作った曲を誰にも聴かせたことがなかった。
小さい頃から一緒だった幼馴染の瞬にさえも。
ある日瞬の提案で、秋が曲を披露することになり…。

#2「秋の餃子が目にしみる」 坂口瞬(三浦翔平)
秋がクリプレメンバー脱退した後の餃子ナイト。
秋がメンバーの誰にも言わずにCRUDE PLAYを脱退した。一言も相談のなかったことに憤る瞬は、一人暮らしを始めて、狭い部屋で暮らす秋の家に向かう。
クリプレを辞めたことを問い詰める瞬に秋は…。

#3「噛ませ犬に選ばれた日」 篠原心也(窪田正孝)
小笠原秋と初めて会った日、心也の屈折した日々が始まる。
当時17歳、スタジオミュージシャンだった心也が出会ったのは、天才・小笠原秋。
秋が脱退したことで、急遽クリプレメンバーに加入することになった心也の苦悩とは…。

#4「坂口瞬の隣にいた目立たない男の子」 長浜美和子(谷村美月)
目立たない男の子、小笠原秋の曲を聴いた時、心は掴まれた。
 学生時代、クラスの女子は、悪目立ちする瞬に夢中だった。つねにその隣にいるのは目立たない男の子、小笠原秋。ある日、音楽室の前を通った長浜が聞いたのは、涙が出るほど美しいピアノの旋律。その曲を作ったのは…

#5「音楽なんてしょせんビジネス」 高樹総一郎(反町隆史)
茉莉を見出し、秋の才能を開花させた、高樹のポリシー
 天才を見つける天才、音楽事務所の社長、高樹。嫌われ役を買ってでも、小笠原秋の才能を進化させ続ける彼が秘めている思いとは…。

#6「絶対人前では練習しない」 大野薫(水田航生)
クリプレのサイドギター、ムードメーカーの薫。薫は人前では絶対に練習しない。
 いつもニコニコ笑っているクリプレのムードメーカーの薫は、練習なんて大嫌い。モデルのヒモとして日々生活している。薫のクリプレに馳せる思いとは…。

#7「曲がったことが大嫌い」 矢崎哲平(浅香航大)
クリプレのドラム、男気溢れる哲平は、生真面目で曲がったことが大嫌い。
熱い男・哲平は、昔から曲がったことが大嫌い。ファンからのまっすぐな思いに、当てぶりという現状から抜け出したい哲平は…。

#8「ユウちゃんの片想い日記」 君嶋祐一(吉沢亮)
理子に密かに思いを寄せる祐一は、何度も気持ちを伝えようとするが
 君嶋祐一はキノコカット女子・理子と小学校からの幼馴染。ちっちゃくて、にぶくて、ついつい喧嘩してしまうけど、超大好きな理子に、祐一は今日こそ思いを伝えられるのか…!?

#9「アコギとエレキとタンバリン」 山崎蒼太(森永悠希)
ハッポ☆スチロールズ結成秘話
アコギギター・エレキギター・そしてタンバリンで結成されるハッポ☆スチロールズ。山崎蒼太が、数ある楽器の中からタンバリンを選んだわけとは…。

#10「大切な人へ贈る歌」 小笠原秋(佐藤健)
小笠原秋が、大切な人を思って初めて書いた曲。
 小笠原秋の一家は貧乏子沢山。小笠原家の自慢の長女、春姉ちゃんが結婚した。秋が書いたまっすぐな自分の思い。秋の曲作りの原点になった曲とは…。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top