BiS主演映画第2弾 予告編と場面写真が解禁

なにかとお騒がせなアイドル・BiSの主演映画第2弾『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』の予告編が公開された。

本作は加藤行宏監督と新生アイドル研究会”BiS”がタッグを組んで製作されたガールズ・アクション・ムービー『アイドル・イズ・デッド』の続編。
今作には新たなキャラクターとして「ハピネス電力」がプロデュースするアイドル“エレクトリック★キス”が登場。その恐るべき陰謀計画に立ち向かい、数々の苦難を乗り越えて再結成を目指す”BiS”のメンバーの奮闘を、現代社会に向けたブラックユーモアをたっぷり交えて描く。

BiSからプー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ(テラシマ、ミチバヤシは撮影後に脱退)が出演するほか、女優の三浦透子、柳英里紗、金子沙織が“エレクトリック★キス”を演じる。その他、水澤紳吾、國武綾、大島葉子、三輪ひとみなど、個性溢れる面々が集結。
撮影は『SR サイタマノラッパー』シリーズなど数々のインディペンデント映画を支えて来た深谷にてオールロケで行われた。アイドルフェス顔負けのセットに350人以上のエキストラが駆け付けた、圧巻のライブシーンも見どころとなっている。

映画は1月11日(土)〜1月24日(金)テアトル新宿ほか全国順次レイトショー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top