キアヌ・リーブス、5年ぶり来日 空港でファンサービス

YFKD4566

米俳優のキアヌ・リーブスが17日、主演映画『47RONIN』のプロモーションのため来日。15時45分に成田空港に到着した。

デニムに黒のジャケットをスマートに着こなしたキアヌが空港に姿を見せると、到着ロビーに集まった約500人のファンから大歓声。5年ぶりの来日とあり、中には喜びのあまり涙を浮かべるファンの姿も見られた。
また、その場に偶然居合わせた人々はハリウッドスターの突然の登場に驚いた様子で、キアヌに握手やサインを求める場面も。
歓迎を受けたキアヌは笑顔で握手やサインなどのファンサービスに応じ、さらにはファンと一緒に写真を撮るなど、上機嫌で交流を楽しんでいた。

キアヌは明日18日の記者会見と、19日に行われるワールドプレミアに真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁、カール・リンシュ監督らと共に出席する予定。
空港では集まった報道陣に「日本に戻ってこられて嬉しい。これから何日間かの日本のプロモーションを楽しみにしています」とさわやかな笑顔を見せた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top