本年度アカデミー賞最有力 実在の黒人執事の姿を描く『大統領の執事の涙』特報解禁



大統領の執事の涙キービジュ本年度アカデミー賞最有力候補の呼び声高い感動作『大統領の執事の涙』(リー・ダニエルズ監督)のポスタービジュアルと特報が解禁された。

本作は、ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた、一人の黒人執事の“知られざる”人生を辿る物語。
「彼は、見ていた。」というコピーにあるように、ホワイトハウスの中で佇んでいる黒人執事のセシルは、ホワイトハウスで30年以上働き、その激動の時代を間近で見てきた。はたして、彼が見つめている先には何があるのか? 実話に基づいた、激動の時代の裏側を本作の中で垣間見ることができる。

特報の前半では歴代の大統領に信頼されるセシルの凛々しい姿が描かれている。また、歴史上、重要な数々の事件(ケネディ大統領暗殺事件、KKK、ベトナム戦争など)と、彼が歩んだ人生が情感豊かに描かれている。

『大統領の執事の涙』は2014年2月15日(土)全国ロードショー。

監督:リー・ダニエルズ『プレシャス』『ペーパーボーイ 真夏の引力』  
脚本:ダニー・ストロング
プロデューサー:ローラ・ジスキン、リー・ダニエルズ ほか
キャスト:フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、キューバ・グッティング・Jr、テレンス・ハワード、レニー・クラヴィッツ、ジェームズ・マースデン、デヴィッド・オイェロウォ、ヴァネッサ・レッドグローブ、アラン・リックマン、リーヴ・シュレイバー、ロビン・ウィリアムズ 
butler-tears.asmik-ace.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top