乃木坂46・白石麻衣、「Ray」初表紙記念のメイキング映像公開

現在発売中の「Ray」2014年1月号において、初の表紙モデルを務めた白石麻衣。同誌では、アイドルとしてモデルとして大忙しの彼女の葛藤や喜怒哀楽にスポットを当てた「まいやんのホンネ」と題した6ページの巻頭特集も掲載されている。

この度、表紙や巻頭特集の撮影風景をまとめたメイキング映像が公開された。

2分強の動画ではフォトシューティングの様子が映し出され、踊ったり、笑ったり、飛び跳ねたりと、様々な表情を見せる白石の姿が見られる。
さらに今回、白石は初めての泣き顔の撮影に挑戦。同誌のインタビューでは「いつだって一瞬にして泣けることはたくさんあった」と語っており、映像にはこちら側に背を向けひとり感情を高めていく姿も収められている。
初表紙というプレッシャーのかかる撮影を終えてほっとする笑顔など、雑誌撮影現場の臨場感が伝わる内容となっている。

白石麻衣コメント(メイキング映像から)


今回初めてRayの表紙をやらせてもらったんですけど、笑ったり泣いたり喜んだりといろんな表情の中ページと、どーんと表紙も可愛く撮ってもらったので、ぜひとも皆さんに白石麻衣をたくさん見て、知ってもらえたらうれしいです。よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top