藤原竜也×山田孝之、初共演作の正式タイトルが「MONSTERZ モンスターズ」に決定 第1弾ビジュアル解禁

『MONSTERZ モンスターズ』第一弾ビジュアル中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之という日本映画界のトップクリエイターが集結し、注目を集めている「MONSTER(仮題)」の正式タイトルが『MONSTERZ モンスターズ』に決定。正式タイトル決定に合わせて、第1弾ビジュアルが解禁となった。

本作は、“生まれた時から眼差しひとつで人間を自由に操れる男”を藤原竜也が、“唯一、操れない男・終一”を山田孝之が演じる新時代のサスペンスアクションエンターテイメント。
今回公開されたポスタービジュアルは、ふたりの男の激闘を描く本作を象徴する、藤原と山田のふたりを大きく捉えたものとなった。こちらを見つめる凛とした表情と力強い眼差しから、ふたりそれぞれの強い信念を感じさせる。また、いずれも黒い衣装に身を包み、背景も黒一色。ふたり以外の一切の情報を省いたシンプルさから、彼らに立ちはだかる宿命の大きさ、その闘いのスケール感を想像できる斬新なデザインとなっている。

また、正式タイトルの決定にあたり、仮タイトルの『MONSTER(仮)』から『MONSTERZ モンスターズ』と複数形になったことについて、本作の佐藤貴博プロデューサーは、「人間を操ることができるという忌まわしき能力を持った藤原竜也演じる“男”が『MONSTER=怪物』であることは間違いないのですが、その怪物に対峙する山田孝之演じる田中終一も含めて、2人ともが怪物であるということを複数形のタイトルが意味しています」と説明。なぜ普通の人間である田中終一も「モンスター」なのか? これは「映画本編を観てのお楽しみ!」とのこと。
そして複数形の“S”ではなく“Z”としているのは、「この二人の闘いと存在が、Z=究極であることも意味しています。また、“Z”の文字は並行する2本の直線と、それに交差する斜線で形成されています。つまり交わるべきではなかった二人の男が出会ってしまう宿命を“Z”が表しています」と、その意図を明かしている。

『MONSTERZ モンスターズ』


原案映画:『HAUNTERS(原題)』<監督・脚本 キム・ミンソク>
監督:中田秀夫
脚本:渡辺雄介
出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江
企画・プロデュース:佐藤貴博
プロデューサー:下田淳行
企画製作:日本テレビ放送網
制作プロダクション:ツインズジャパン
製作:「MONSTERZ」FILM PARTNERS
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式ホームページ:www.monsterz-movie.jp
©「MONSTERZ」FILM PARTNERS



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top