「ルパン三世」小栗旬主演で実写映画化

WEB用『ルパン三世』_5人&イラスト

人気アニメ「ルパン三世」が豪華キャスト陣を迎えて実写映画化され、2014年に公開されることがわかった。


天才怪盗こと“ルパン三世”を小栗旬が演じるほか、ルパンの相棒天才ガンマン“次元大介”を玉山鉄二が、居合の達人“石川五ェ門”を綾野剛が演じる。妖艶で気まぐれな“峰不二子”役には黒木メイサ、ルパンの宿敵“銭形幸一警部”役には浅野忠信が決定した。

今回描かれる『ルパン三世』ではルパン、次元、五ェ門、峰不二子、そして銭形警部とお馴染みの面々の出会い、そして強大な敵を向こうに回して、いかにして無敵のルパンチームが結成されたのかが描かれる。軽妙にして洒脱、原作やアニメに見るルパン三世の魅力と世界観はそのままに、実写ならではの超絶アクションシーンをプラス、これまで誰も見たことのない実写版『ルパン三世』を作り上げる。
今回の実写化プロジェクトには各国からルパン三世を愛する超一流のスペシャリストが集結し、2013年10月3日に遂にクランクイン。日本で1週間あまりの撮影を終え、現在は年末撮影終了に向けてタイにて2か月間におよぶ大規模ロケを敢行中だ。

主演の小栗は今回の実写化に「マジかよ~実写化!と僕も思いました」と驚きを隠せなかった模様。10か月にも及ぶアクショントレーニングと8kgの減量で奇跡の「ルパン体型」に変身し撮影に挑んでいるという小栗。「ルパン三世は、多くの皆さんの中にそれぞれのルパン三世がいると思いますが、若い世代にも、リアルルパン世代にも楽しんでいただけるルパン三世をお届けできるように、タイの暑さと闘いつつ頑張っています!特にアクションは、発想が面白く、楽しんで取り組んでいます。精一杯頑張ります!」と、コメントを寄せている。

映画「ルパン三世」は、2014年夏全国ロードショー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top