スパガ・前島亜美、憧れの先輩アイドル・松本伊代と感動の初対面

松本伊代、前島亜美

10人組アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの前島亜美(16)が12月3日に放送された関西テレビ「よ~いドン!」にて、憧れの大先輩アイドル松本伊代と感動の初対面、初共演を果たした。



前島は12月4日に発売されるSUPER☆GiRLSの8thシングルで、松本伊代の名曲「センチメンタル・ジャーニー」をカヴァー。印象的な歌詞“伊代はまだ16だから”を“亜美はまだ16だから”と一部歌詞を変えて歌唱している。

今回のカヴァーにあたって、「伊代さんの歌っている音や映像を何度も何度も聴いたり見たりさせて頂き、伊代さんのキラキラした『センチメンタル・ジャーニー』をどう自分が表現するのかを自分なりにたくさん考えました」と明かす前島。「初めてのカヴァー曲で、さらには誰もが知っている名曲ということでとてもプレッシャーも感じていましたが、非常に光栄なことだと思っています。伊代さんの世界観は壊さずに、その中に私らしさや、現代のアイドルの要素も取り入れて表現ができればと思って歌わせて頂きました!」と語っている。
松本伊代は自身の代表曲をカヴァーした前島に対して「先日お手紙をいただき、この曲をとても大切にされているというメッセージがとても嬉しかったです。ミュージックビデオの振り付けが斬新にアレンジされていたので驚きました。これからも頑張ってください!!」とエールを送った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top