豪華アーティストが贈る「クリスマスの約束」今年も25日夜放送決定

クリスマスの約束2013

毎年、TBS系列にて12月25日クリスマスの夜に放送されてきた音楽番組「クリスマスの約束」が今年も25日(水)深夜23時19分より放送されることが決定した。

同番組の収録は12月3日、千葉県・浦安市の「舞浜アンフィシアター」にて行われ、8万通を超える延べ16万人の応募の中から選ばれた2000名が、至極のクリスマスライブを見届けた。

「クリスマスの約束」は、アーティスト・小田和正が持つ卓越した表現力をあますことなく伝える番組。過去13回の放送で「最良のライブ番組」として高い人気を得ている。
13年目を迎えた今年の「クリスマスの約束2013」には、小田和正に加え、桜井和寿(Mr.Children)、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、吉田拓郎(五十音順)が参加。小田の楽曲を含む、ゲストの代表曲など全17曲を歌い上げた。

吉田拓郎は同番組初出演。小田とのステージでの共演は、1996年9月に行われた「阪神・淡路大震災救済支援コンサート」以来、17年振りとなる。
小田は「1970年代、カリスマと呼ばれるシンガーがいました」と吉田を紹介。吉田は「今はステージで歌えているのが楽しい。音楽の持つ力がようやく分かってきた。歌いながら皆の顔が見れるのが嬉しいんだ」と語り、集まった観客を大いに興奮させた。

続いて登場したスキマスイッチの大橋は「拓郎さんと小田さんが歌っているのを見て、純粋にその年まで歌えてたらいいな、と思って、“よし!歌おう!!”と思った。それが僕の夢になりました」と語り、常田も「長くスキマスイッチをやりたい。長く、楽しく」と笑顔で語った。

10年ぶりの参加となった桜井は、この番組に寄せて小田とオリジナル楽曲を共作し、新曲「パノラマの街」を書き下ろした。放送ではこの楽曲の制作過程もたっぷり紹介される。
小田と桜井が奏でる「パノラマの街」は、桜井が「君に似た誰か、いくつかの誰かの日常の小さい物語も、世の中には欠かすことの出来ない物語だ、というメッセージを小田さんのメッセージが紡いだ」と語る、今の時代を生きているすべての人に送る応援歌となっている。

最後は、小田和正、JUJU、松たか子の3人でクリスマスの夜にふさわしいカバー曲と小田の新曲をしっとりと歌い、場内を優しい雰囲気に包み込んだ。

収録を終えた小田は「随所で感動してしまいました。とても素敵な時間をすごさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。来年がみんなにとって素敵な年になるよう祈ってます」と充実感をにじませた。

今回の会場となった「舞浜アンフィシアター」は、高度の芸術的エンターテインメントで世界的に名高いシルク・ドュ・ソレイユが公演で使用していた劇場。ステージと客席の距離が近い上、小田が作り出す雰囲気で会場は終始温かい雰囲気に包まれ、集まった観客は特に総立ち、手拍子を加えながら約4時間のステージは幕を閉じた。

■番組概要■


【放送日時】
2013年12月25日(水)
深夜23:19〜25:19(全国放送)

【出演者】 小田和正
【GUEST】 桜井和寿(Mr.Children)
       JUJU
       スキマスイッチ
       根本要(STARDUST REVUE)
       松たか子
       水野良樹(いきものがかり)
       吉田拓郎
      (五十音順)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top