安田レイ、銀座のど真ん中で新曲「Let It Snow」を初披露

歌手の安田レイが8日(日)、銀座ソニービル1F屋外イベントスペース「ソニースクエア」で開催中のチャリティ募金イベント「第46回愛の泉」に参加し、銀座・数寄屋橋交差点を行きかう人の前で新曲「Let It Snow」を披露した。

8月にさいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション 2013 A/W」、9月に国立第一体育館で行われた「GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER」に続き、観客でのパフォーマンスは人生3度目となった安田。屋外で歌うのは今回が初めて。
冬らしい寒さのなかでのイベントとなったが、デビューシングル「Best of mt Love」と12月4日に配信限定でリリースされたばかりの新曲「Let It Snow」の2曲を歌いきり、「お客さんとの距離が近くて緊張する部分もあったけど、楽しさの方が上回りました。またこういうオープンスペースでの歌ってみたい」と語って大物の片鱗を見せた。

チャリティイベント後にはソニービル内イベント会場にて開催される『安田レイ ハイレゾ音源試聴会』にも参加し、「Let It Snow」のハイレゾ音源の魅力を語った。
こちらのハイレゾ音源は12月18日(水)に音楽配信サイト「mora〜walkmanR公式ミュージックストア〜」でリリースされるが、それに先駆け、12月8日(日)よりソニーショールーム限定での先行試聴を実施。東京・銀座ソニービルのほか、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋でも12月9日(月)より実施される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top