miwaが書き下ろしの応援ソングで受験生たちにエール

シンガーソングライターのmiwaが16日、東京・成蹊大学で行われたキットカット「受験生応援キャンペーン」のイベントに登場。155名の受験生の前でミニライブを行った。


“受験生応援アーティスト”としてステージにあがったmiwaが「勉強が忙しい中集まってくれて、本当にありがとうございます。今日は短い時間ですが、楽しんでもらえるよう一生懸命歌いたいと思います!」と挨拶すると、会場は「かわいい!」という歓声に包まれた。

ライブではデビュー曲「don’t cry anymore」に始まり、「ミラクル」「片思い」などのヒット曲を披露。
受験生の質問に答えるコーナーでは「勉強を長時間集中して続けるためにはどうすれば良いですか?」という質問に、「長時間よりは短時間集中を何セットもするのがおススメです!私もよくタイマーをかけて、一教科一時間ずつ勉強していました。長時間にこだわる必要はないと思います」と自身の経験をもとに受験生へアドバイスを送った。

そして最後に、受験生のために書き下ろした新曲の受験生応援ソング「キットカナウ」を初披露。「受験生のみんながラストスパートの時期に聞いてほしい歌を書ければという思いで作りました。一生懸命勉強してきたみんなの背中をちょっとでも押せればなと思っています!」と、同楽曲に込めた熱い思いを語った。

イベントはネスレ日本株式会社と全国の大学15校が受験生応援キャンペーンの一環として、サクラサク“特別オープンキャンパス”と銘打って開催。事前応募により招待された155名の高校生・予備校生たちに向けて各大学のPRなどが行われた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top