山本美月、クリスマスに切実な願い 「卒業単位」が欲しい

『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』完成披露舞台挨拶

モデルで女優の山本美月が19日、ゲスト声優を務めた『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』(12月27日公開)の完成披露舞台挨拶に登壇した。


“クリスマスに欲しい物”を聞かれた山本は「大学の卒業単位が欲しい」と本音を漏らし、「あとどのくらい?」との質問には「それはちょっと」と苦笑い。「頑張ればなんとかいけるかな。先生にサンタさんになってもらえたら」と切実だった。
また、来年の目標については「2013年はいろんなことを経験させてもらったので、2014年はそれを活かしていきたい。大学を卒業してちゃんと自立した大人になりたい」と抱負を述べ、「どんな大人を目指すか」との質問に「ちゃんと空気の読める、気が利く女性になれたらなと思います」と、はにかんでいた。

元々原作のファンだったという山本は「劇場版第一弾も普通に劇場で見ていて、ただのHUNTERXHUNTERのファンなので、まさか自分が呼ばれるとは思わなかった」といい、今回の声優初挑戦に「画が出来ていない状態で声を入れるってことも初めて知りましたし、いつも人に向かって演技しているので、まったくの1人という状態で演じるのは新鮮で緊張しました」と、初めてのアフレコ収録を振り返った。

舞台挨拶には同じくゲスト声優を務めたキャイ~ンの天野ひろゆきと主人公・ゴン役の藩めぐみ、キルア役の伊瀬茉莉也も出席。

天野は登場するなり「クールでイケメンな声をやらせていただきました、非常に自分に近い役だったのでやりやすかったです」とボケてから「どうも、キャイ~ンの天野っちです」と挨拶。
冷酷な参謀・修羅役を演じた天野は、監督から「痩せた声を出してほしい」と注文があったことを明かし、「頑張りましたけど、決して自分は痩せる努力はしませんでした」といって会場を笑わせていた。
また、クリスマスに欲しいもの”の質問には「嫁」、来年の抱負は「結婚」と断言し、結婚願望をにじませていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top