SUPER☆GiRLS・リーダー八坂沙織が卒業を発表&新メンバー2名が加入

SUPER☆GiRLS

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのリーダー、八坂沙織(24)が同グループを卒業することが22日、わかった。



この日、SUPER☆GiRLSを筆頭とするアイドルレーベル「iDOL Street」が東京・TOKYO DOME CITY HALLで行った年内最後のライブ「iDOL Street Carnival 2013 WINTER X’mas Special」Vol.1公演のアンコールでサプライズ発表した。

アンコールに登場したSUPER☆GiRLS10名はブルーの新衣装で登場。そして2月12日に9枚目のシングル「空色のキセキ」の発売決定を発表し、続いて八坂本人が自身の卒業を発表した。
突然の発表に会場は一時騒然。
卒業の理由を、八坂は「SUPER☆GiRLSは新たな道を進んでいきます。そして、私も新しい道へ進んでいきます。小さい頃からの夢であるミュージカルの道に進みます。私が自分の夢へ向かうことが応援してくれる皆さんへの恩返しだと思っています。」と涙ながら力強く語った。
八坂は2月23日にパシフィコ横浜で行われるSUPER☆GiRLS単独ライブを持ってグループを卒業する。

そして、この日はもうひとつのサプライズが。
「空色のキセキ」歌唱後、ステージ上に「iDOL Street」ストリート生の浅川梨奈(14)、内村莉彩(13)、の2名が登場。2月23日よりSUPER☆GiRLSのメンバーとなることが発表された。
浅川は「私はSUPER☆GiRLSが大好きでiDOL Streetのオーディションを受けました。浅川が入って良かったと言っ頂けるように頑張ります!よろしくお願いします!」、内村は「正直まだ実感はわいていないですが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!」とフレッシュな意気込みを語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top