EXILE ATSUSHIの新曲が人気ドラマシリーズ「医龍4」主題歌に決定

aoiryu_pub_a_sha_sEXILE ATSUSHIの書き下ろしの新曲「青い龍」が、2014年1月よりフジテレビ系列で放送される木曜劇場『医龍4~Team Medical Dragon~』の主題歌に起用される事が決定した。

「青い龍」は、ATSUSHIが楽曲制作に取りかかるにあたり、「現代が抱える医療問題」についてのヒアリングを行い、独自の目線でのメッセージを作品に投影し、歌詞を書き下ろした渾身の1曲。
主題歌の発表と共に、トレードマークであるサングラスを外し、目が青く光らせて一種異様な雰囲気を醸し出すATSUSHIの新ビジュアルも公開された。

同曲について、今起こっている社会の中での問題や、どうにもならない思いを、リアルな歌詞にして歌ったというATSUSHI。「“幻を愛した”という歌詞が出て来ますが、だれしもが持っている理想は、現実社会ではなかなか実現しない物で、それでも希望を信じたい!という強い気持ちがこの曲のテーマにもなっております。魂の叫びを、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。」と楽曲に込めた思いを語っている。

また、『医龍4~Team Medical Dragon~』で主演を務める坂口憲二は「タイトルも歌詞も医龍の世界観にぴったり」と絶賛し、「ATSUSHIさんと共に今までにない医龍をお届けしたいと思っています!」と意欲をのぞかせている。

ATSUSHIのニューシングル「青い龍」は2014年2月19日(水)リリース。
木曜劇場『医龍4~Team Medical Dragon~』は2014年1月9日(木)より放送開始。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top