NMB48、初出場の紅白で先輩グループに負けないステージ誓う

NMB48

大晦日に放送される第64回NHK紅白歌合戦に出場するNMB48が29日、会場となるNHKホールにてリハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。

念願の紅白初出場について、山本彩は「今まではまだ実感がなかったけど、今日リハーサルをやって緊張感が湧いてきました」といい、メンバー全員で立つステージについて「コンサート以外ではメンバー全員で歌う機会があまりないので嬉しい」と喜びを語った。
また、「今年一年間、たくさんのステージに立ってきたので、その経験値を活かしたい。ステージ上での一体感やシンクロ率ではAKBさんやSKEさんに負けません」と自信をのぞかせていた。

今回、NMB48は細川たかしとのコラボレーションが実現。
渡辺美優紀はこのコラボレーションにも「NMBらしさが出ていると思う」とし、「見ている方が笑顔になってくれたら」と期待を込めた。
細川たかしの印象について聞かれると、山本は「メンバーの誰よりも肌がツルツルでした」といい、渡辺も「唇が赤ちゃんみたいにプルプルしていました」と同調。

“フレッシュレモン”の愛称で親しまれているAKB48とNMB48兼任の市川美織は「AKBではスーパーのレモンの山の奥深くに埋もれていたので、NMBではみんなと破壊力のあるパフォーマンスを見せたい」と意気込んでいた。

「第64回 NHK紅白歌合戦」は「歌がここにある」をテーマに、NHK総合・ラジオ第1にて12月31日19時15分から23時45分まで放送(途中5分間の中断ニュースあり)。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top