綾瀬はるか、紅白リハーサルでハプニング連発!?

大晦日に放送される「第64回NHK紅白歌合戦」で紅組の司会を務める綾瀬はるかが、30日、NHKホールで行われた同番組のリハーサルでNHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌唱した。


同番組では紅組司会・綾瀬はるかがプレゼンターの特別企画として紅組・ 白組の垣根を越えて出場歌手が綾瀬と共に「花は咲く」を合唱する。

綾瀬は歌唱前に後ろを振り返り、出演者全員に向けて「すみません。ステージでお歌を歌うのが初めてなので、放送事故になるかもしれませんが、よろしくお願いします」と挨拶。緊張の面持ちで歌い始めるも、途中、何度も笑い出してしまい、歌えなくなることが度々あった。なんとか歌い終えると「緊張しすぎて涙がでました。すみません、本番ではちゃんとやります」といって会場の笑いを誘った。

2回目のリハーサル前にはステージ脇で所属事務所の先輩の和田アキ子に励まされ、抱きつく場面も。
その後もう一度リハーサルに臨み、今度はしっかりと歌いきって笑顔を見せた。歌唱後も和田やSMAPの木村拓哉、ゆずの岩沢らにアドバイスを求め、本番に向けて入念に準備している様子だった。

この日、綾瀬はエンディングのリハーサルでもかわいらしい失敗。同番組ではおなじみとなっているゲスト審査員の投票を数える場面で、箱から取り出したボールを客席に向かって投げるはずが後ろに飛んでしまい、出演者の上に落ちてくるというハプニング。この時も綾瀬の後ろにいた和田が苦笑いしながらアドバイスを送っていた。

「第64回 NHK紅白歌合戦」は「歌がここにある」をテーマに、NHK総合・ラジオ第1にて12月31日19時15分から23時45分まで放送。(途中5分間の中断ニュースあり)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top