Flower、m-floの名曲カバーをアルバムから先行配信

fix01

Flowerが1月22日にリリースする1stアルバム『Flower』の収録楽曲「let go again feat.VERBAL(m-flo)」が、発売に先駆けて本日1月8日より先行配信を開始した。


同曲は2004年にリリースされたヒット曲、m-flo loves YOSHIKAの「let go」をさらにヴァージョンアップさせたカヴァー曲。VERBAL(m-flo)のプロデュースのもと製作されたこの楽曲は、“again”とタイトルにあるように元ヴァージョンの続編となっており、歌詞の大半が元ヴァージョンと異なる内容になっている。

制作のきっかけについてVERBALは「鷲尾(伶菜)さんがデビューするずっと前からこの楽曲をとても気に入ってくれていて『今でもカラオケでよく歌う』という話を聞き、鷲尾さんの歌う”let go”が聴いてみたくなりました」と経緯を説明。それから数日後、偶然にもHIROから”let go”の続編があったら面白いのでは?という話があり、コラボレーションしよう!と、話がとんとん拍子に進んでいったという。

鷲尾は今回のコラボレーションに「地元の佐賀で歌手を目指してレッスンに励んていた頃から恋い焦がれていたこの楽曲を、まさかVERBALさんと一緒にコラボレーションできるなんて、あの頃の私に伝えたら腰を抜かすんじゃないでしょうか。本当に光栄ですし、夢が一つ実現した、と思っています」と喜びのコメント。

「鷲尾さんらしさを引き出した2014年スタイルにしたいという想いで制作に挑んだ」というVERBALは、「レコーディングを終えるまで本当にアッという間で楽しいセッションでした!元々『let go』が好きな人も、初めて聴く人にも、是非とも聴いてもらいたい一曲です!」と、楽曲の出来に太鼓判を押している。

●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id781329635
●レコチョク
http://recochoku.jp/artist/30137788/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top