北米オープニング興行成績初登場第1位! 映画「ローン・サバイバー」予告動画到着



l3月21日(金・祝)公開のアクション超大作映画『ローン・サバイバー』(原題:LONE SURVIVOR)の予告動画と本ポスタービジュアルが到着した。

本作は、全米で大ベストセラーとなった実話の小説「アフガン、たった一人の生還」を基に、アメリカの特殊部隊“ネイビーシールズ”創設以来最大の惨事となった「レッド・ウィング作戦」を描く。『キングダム/見えざる敵』『バトルシップ』のピーター・バーグが監督を務め、観る者を緊張の最前線へと送り込むリアルアクション・エンターテインメントとして完成させた。

北米では1月10日(金)に2,875館で公開され、1月10日(金)~12日(日)の北米映画興行収入3,784万9,910ドル(BOXOFFICEMOJO調べ)という圧倒的な成績で北米オープニング興行成績第1位の大ヒットスタートを切った。
日本では3月21日(金・祝)TOHOシネマズ日本橋ほか、全国ロードショー。

作品情報


想像を絶する3日間―――2005年6月レッド・ウィング作戦始動 
作戦に参加した4人のシールズは、アフガンの山岳地帯での偵察任務中、ある「決断」により200人超のタリバン兵の攻撃にさらされる。それは世界一の戦闘能力を誇る隊員にとって死を覚悟する絶望的な状況だった。しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼はどうやって4対200超の過酷な戦場をサバイバルすることができたのか?

■原題:LONE SURVIVOR
■監督・脚本・製作:ピーター・バーグ 『キングダム/見えざる敵』『ハンコック』『バトルシップ』
■原作:「アフガン、たった一人の生還」マーカス・ラトレル&パトリック・ロビンソン著(亜紀書房刊)
■出演:マーク・ウォールバーグ『テッド』『ディパーテッド』、テイラー・キッチュ『バトルシップ』『ジョン・カーター』、エミール・ハーシュ『イントゥ・ザ・ワイルド』、ベン・フォスター『メッセンジャー』、エリック・バナ『ミュンヘン』
■配給:ポニーキャニオン/東宝東和  PG12 ©2013 Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top