長澤まさみ&武井咲がバレンタインチョコを手作り

女優の長澤まさみと武井咲が共演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「バレンタイン篇」が完成した。

CMでバレンタインデーに向けてチョコレートケーキ作りに挑戦している武井は「女の子は恋をすると、どんどん綺麗になっていく!って言うと思うんですが、自分に時間をかけることだったり、相手を想って行動することだったり・・・。そういった時間って、全部自分の中で“特別な時間”だと思います」と語った。
一方、長澤にとって恋とは“力になること”。「恋をするというのは、お互い応援し合えるような関係になることかも。お互いを支え合う!っていうこともきっとあるので」と恋愛観を明かした。

チョコレートを手渡すときの“緊張をほぐす方法”について聞かれた長澤は「緊張は・・・ほぐせないよね」と苦笑い。「そういう時は、勢いで行く!行動あるのみ!覚悟を決めるんですね。サムライ的な(笑)」という長澤に、武井は「かっこいい〜(笑)」と、惚れ惚れ。その武井は「私は『できる!』って言い聞かす」といい、普段から「身内の人とかに『できるよねっ!』って確認とってパワーを分けてもらうことはありますね」と、実体験を交えて話した。

CMには子役の渡邉このみちゃんも出演。1月20日(月)より全国でオンエアされる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top