MISIA、3年ぶり11枚目のオリジナルアルバム発売決定

アリーナツアー「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」をスタートさせたMISIAが、初日となった18日の武道館公演にて、新作アルバムの発売を発表した。


前作「SOUL QUEST」から約3年ぶりとなるファン待望のニューアルバムの発表に会場は大いに湧いた。
MISIA通算11枚目のオリジナルアルバム「NEW MORNING」は2014年4月2日(水)発売。

18(土)、19(日)の日本武道館公演を皮切りにスタートした同ツアーは、服部隆之率いるシンフォニーオーケストラを迎えるという豪華なバンド編成が見どころのひとつとなっている。
初日の18日には、MISIA通算30枚目のシングルでTBS系ドラマ日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌「僕はペガサス 君はポラリス」(2月5日発売)が初披露された。この楽曲はドラマの脚本から着想を得て、人の本当の強さとは何か?をテーマにMISIA本人が歌詞を書き下ろした作品となっている。オーケストラが生で奏でる重厚なサウンドも加わり、壮大な世界観が会場をつつみ込み、オーディエンスを魅了した。

3会場6公演で延べ6万人を動員する同アリーナツアーは、このあと今週末の大阪城ホール公演へとつづき、2月に横浜アリーナでファイナルを迎える。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top