JUJUの新曲が資生堂マキアージュCMソングに

JUJUの新曲「Hot Stuff」が、明日1月21日よりオンエアの資生堂マキアージュCMソングに決定した。

今回のタイアップについてJUJUは、「新たな気持ちでスタートする10周年YEARとなる2014年、こんなにうきうきするCMに楽曲を起用して頂き、とても幸せです。いままでのJUJUではチャレンジしたことのないタイプの楽曲とこの素敵なCMで春からの女の子たちの心が楽しくなると嬉しいです!!」と、喜びのコメントを寄せている。

女性の内面からの解放をテーマに制作された「Hot Stuff」は、プロデュースにagehaspringsを率いる玉井健二氏を起用し、初のダンスロックに挑戦。
初めてタッグを組んだagehaspringsの布陣とつくり上げた、JUJU史上最高に盛り上がるアップチューンとなっている。

同楽曲は既にリリースが発表されているテレビ朝日系木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌の「Door」と両A面シングルとして2月19日に発売。
また、JUJUは2年8ヶ月ぶりとなる5thアルバム「DOOR」を3月5日にリリースする。アルバム収録内容などの詳細は、後日発表予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top