実写巨人、ついに公開! 『進撃の巨人』×「スバル フォレスター」のコラボCMで初登場

©諫山創/講談社

2015年に実写映画化される『進撃の巨人』。24日、一度きりのオンエアがされた富士重工業(スバル)のSUV・フォレスターとのコラボ TVCM「FORESTER 進撃」篇で、“実写巨人”が 初登場した。


CM監督を務めたのは、映画の監督も務める樋口真嗣氏。
CMのベースとなったのは、フォレスターが世界五大陸10万キロを走破し性能を伝えた“フォレスターライブ”というプロジェクトの総撮影時間2,000時間超に及ぶ映像素材。その中からフランスのチュリニ峠やオーストラリアのフリンダースレンジといった世界屈指の過酷な土地での映像を活用。これらの映像に特撮技術を掛け合わせ、襲いかかる巨人たちをかわし疾走するフォレスターが、超大型巨人と対峙する壮大なコラボが実現した。

プロジェクトサイトでは、TV放送直後からCM動画を公開。さらに、撮影と編集が加わる前と後での、比較映像も公開されている。


進撃の巨人×スバルフォレスター | SUBARU
http://shingeki-forester.net/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top