映画「BUDDHA2」フランス・パリでのワールドプレミアに松山ケンイチ、浜崎あゆみら出席

©2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会

映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅—』のワールドプレミアが27日(現地時間)、フランス・パリのルーブル美術館で開催され、同作のボイスキャストを務めた松山ケンイチ、観世清河寿、主題歌を担当した浜崎あゆみらが出席した。


松山は黒のタキシードで、観世は羽織袴で、そして浜崎は白のイブニングドレスで、ルーブル美術館側のセーヌ川に架かるボンテザール橋に敷かれたレッドカーペットを歩いた。
その後、ルーブル美術館のオーディトリアムでいよいよワールドプレミアが開始。
ワールドプレミアでは、大島ミチル指揮による、オペラ座のトップミュージシャンによるミニコンサートによって幕を開け、能楽観世流二十六世家元・観世清河寿による、能と仏教をテーマとした「はごろも」の仕舞が披露された。

舞台挨拶で松山は「この場に立てて光栄で、幸せに思っています。歴史あるルーブル美術館で、日本を代表する手塚治虫先生の『ブッダ』を原作にしたこの映画が上映されることに意義があると思います。世界中の人がどのような反応をするのかが楽しみです」と感慨深げに述べた。
浜崎は「手塚先生の作品に携われることを光栄に思っています。皆さんのご期待にこたえていたらと思っています。恋人だけではなく、友人や家族の愛という大きなテーマで作詞しました」と挨拶した。

上映終了後は、スタンディング・オベイションが起こり、観客からは、「松山さんがやったタッタが素晴らしかった」「やっぱり手塚治虫の作品はやっぱりすごい」という賞賛の声が聞かれた。

ワールドプレミアにはほかに、小村敏明監督、森下孝三エグゼクティブ・プロデューサー、脚本を手掛けた吉田玲子氏が参加。
日本では2014年2月8日(土)全国ロードショーとなる。

BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅—


声の出演:吉永小百合 松山ケンイチ 真木よう子 観世清河寿(能楽観世流二十六世家元) 水樹奈々 笑い飯 哲夫 吉岡秀隆
主題歌:浜崎あゆみ 「Pray」(avex trax)
原作:手塚治虫  
監督:小村 敏明  
脚本:吉田 玲子 
音楽:大島ミチル 
尺八演奏:藤原道山
製作:「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会 
制作:東映アニメーション 
制作協力:手塚プロダクション 
配給:東映 
©2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会 



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top