HKT指原莉乃、“2013年もっともビューティな人”に

THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」を受賞した指原莉乃

HKT48指原莉乃が講談社『VOCE』が選出する「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」を受賞し、29日、都内で行われた授賞式に出席した。

「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」は、毎年、講談社『VOCE』から“もっともビューティな人”に贈られる賞で、指原は自身の受賞に「絶対ドッキリだと思った!」と最後まで疑っていたことを告白。
受賞理由について、「VOCE」の石井編集長は、昨年、指原が出演した同誌11月号が大反響だったことをあかし、「『偽装』『作りこみ』に敏感になる世の中だからこそ、『そのまんまの輝き』が求められる。指原さんは素で勝負できるたくましさをもった“ニッポンビューティの新センター”」と説明。指原の素の魅力を賞賛した。

昨年の「VOCE」11月号インタビューでは、20歳になってようやく洗顔する習慣ができたと、美容への意識の低さを明かした指原。
最近はAKB48のメンバーに刺激されて美容に目覚めてきたといい、「卒業したメンバーって、久しぶりに会うとすごく可愛くなってるんです。3月に卒業する大島優子ちゃんももっとキレイになると思うので今のうちに追いつけるとこだけでも追いつきたい」と美意識向上を誓った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top