妊活のため休業の森三中・大島美幸が夫婦そろって生報告

main

妊活のために芸能活動休業を発表した森三中の大島美幸が31日、夫で放送作家の鈴木おさむ氏がパーソナリティを務めるTOKYO FMのワイド番組『よんぱち 48 hours 〜WEEKEND MISTER〜』に出演。


夫婦そろって現在の心境を語った。

大島が休業を決心したのは2年前。「去年の1月に、村上さんと黒沢さんに話した。最初に話した時に『いいと思うよ』と即決してくれたのが黒沢さん。『20代なら止めたかもしれないけど、もう30代半ば。それぞれの道があると思う』と言ってくれた。黒沢さんのことを5歳児と言っていたが、大人だった!かずこさんだった!」と明かした。
鈴木おさむが「村上さんは明日から”産休“。大島さんは5月から”妊活“。黒沢さんは”ピン活“」とふると、「これから森三中としてやっていくのは黒沢さん。本当にありがたい」と感謝の思いを語った。

また、休まなくてもいいのでは?という声に対して、「でも私の仕事は、スタントマンみたいに生傷が耐えない特殊な職業。もしお腹に赤ちゃんがいるのに黒沢さんと相撲をしたら、彼女も心配する。仕事を100%の状態でできないんだったら、100%妊活に専念をしたい。赤ちゃんを迎えるための心と体の準備をしたい」といい、「5月までは何でもやる!全力でやります!」と意気込んだ。

なお、大島は5月の休業前に再び「よんぱち」に出演する予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top