ゆず、「SONGS」で中学生200人と一夜限りのスペシャルステージ

ゆずがNHKの音楽番組「SONG」の3月1日放送回に出演することがわかった。ゆずが同番組に出演するのは2011年2月23日の放送以来、約3年ぶり。

東日本大震災後、歌で人々を勇気づけたいと改めて考え、昨年、NHKの合唱コンクール課題曲として「友〜旅立ちの時〜」 を制作したゆず。今回2人は、コンクールに参加した都内の中学生200人と再会。歌への思いを語り合い、子供たちと一夜限りのスペシャルステージを作り上げる。

また、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に主題歌「雨のち晴レルヤ」を提供している2人は、大阪のスタジオに同ドラマ主演の杏を訪ねる。
ドラマのセットを間近で見たゆずの北川悠仁は、「ドラマの舞台となる大正、昭和という時代を僕らは直接は知らない。でも、当時の人々のたくましさや次々に新しい文化を築き上げていった心の豊かさ。そこから学ぶべきことはたくさんある。『古い時代』じゃない。僕らにとっては『新しい時代』なんです」と語った。

ゆずが出演する「SONGS」は、3月1日(土)午後11時より放送。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top