満島ひかりが南アフリカの大地で本物のチーターと共演

女優の満島ひかりが出演するカロリーメイト新CM「人間とチーター」篇が2月9日(日)から全国で放映される。

新CMでは本物のチーターとの共演に挑戦した満島。事前の打ち合わせ段階から「チーターと私の姿を合成したCMは避けたいです。実際に触れられるならば触れて、共演したいです。怖いとは思っていません」と話し、実写にこだわったという。

撮影は東京から30時間、南アフリカの広大なサバンナの真ん中で行われた。
チーターと対面した満島は「人も、動物も、みんな一緒。チーターだからなにってわけじゃない。相性はあるけど(笑)」と、臆することなく近づき、調教師の指導のもと、コミュニケーションをとりはじめた。撮影が進むにつれ、その親密さは増していき、チーターと満島の様子に、調教師も「こんなに短期間で、完全にコミュニケーションできる人はほとんどいなかった。アジア人の女性としては初めてだ!」と驚いていたとのこと。

撮影を終え、帰国した満島は「毎日、野生の動物たちと一緒に、朝日と夕日を見ることができて、ぜいたくでした。私の体は、ここを求めていたんだ!とさえ感じました(笑)」と振り返り、完成したCMを見ると「今すぐ南アフリカに帰りたい!」と思いを馳せていた。

なお、2月9日より大塚製薬カロリーメイトWEBサイト内にて、南アフリカでのCM撮影の様子やチーターの調教師のコメントなどをまとめたスペシャルメイキング映像が公開予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top