遠藤舞、アイドリング!!!卒業ライブで2ndシングル発表

アイドリング!!!遠藤舞卒業ライブ

2/14(金)に行われたアイドリング!!!遠藤舞卒業ライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」ZeppDiverCity公演にて、アイドルグループ「アイドリング!!!」のリーダーを務めていた遠藤舞が卒業し、ファンの前でグループ最後のステージを披露した。

当日は大雪に見舞われるも、会場は詰めかけた約2,000人のファンの熱気に包まれ、遠藤はアイドリング!!!として全33曲を歌いきった。
ステージ上では「音楽を生業にするという夢をアイドリング!!!で近い距離にしてもらい、ファンの皆様、スタッフの皆様に助けられて今日を迎えることができました。まだまだ未熟ですが、これから独り立ちしても頑張っていきます!」と今までの感謝の言葉とともに、これからのソロ活動に向けての所信表明の言葉を述べた。

また、遠藤の2ndシングルは注目のガールズバンド「赤い公園」の津野米咲からの楽曲提供を受けて5月14日に発売することをライブ中に発表した。この2ndシングル「MUJINA」は、前作に引き続きMONKEY MAJIKなどが所属する、エイベックス内のロック専門レーベル「binyl recordsよりリリースされる。

遠藤は「今回の2ndシングルは、赤い公園さんに楽曲を提供して頂きました。赤い公園さんの独創的な世界観が、カッコ良くてすごく好きなのでとても嬉しいです。『MUJINA』というインパクトのあるタイトルとは裏腹に、爽やかでちょっと切ない曲になっています。同年代の女性が聴いて、共感して頂けると嬉しいです。アイドリング!!!を卒業して、これからはソロに本腰を入れて活動していきます」とソロ活動への意気込みを語っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top