スパガ、リーダー八坂卒業&新メンバー3名加入で第2章突入 

0223yokohama_supergirls01

SUPER☆GiRLSが23日、パシフィコ横浜国立大ホールにて単独公演「SUPER☆GiRLS LIVE 2014 〜超絶革命〜 at パシフィコ横浜国立大ホール」を開催した。



リーダー・八坂沙織の卒業の公演ということもあり、八坂を一目見ようと多くのファンがパシフィコ横浜に集結。SUPER☆GiRLSもファンの熱気に応えるように、アンコールまで含め25曲の熱いパフォーマンスを披露した。

八坂は、「12月22日に卒業を発表してから、時計の針は右にしか回らないんだなと何度も実感しました。最初は夢を与えられる人になりたくてSUPER☆GiRLSになったけれど、いつの間にか夢を応援して頂くようになっていました。1人では決してここまで来れなかった。いつも私の夢を応援してくれてありがとうございます!」と涙を流し、これから進んでいくミュージカル女優という夢への決意を語った。

SUPER☆GiRLSはすでに発表されていた通り、本日23日より浅川梨奈(14)・内村莉彩(13)の2名がグループに加入。さらにこの日、アイドルグループ・Party Rocketsの元リーダーである渡邉幸愛(わたなべ こうめ・15)が加入することが発表された。
突然のサプライズにどよめくファンの前に登場した渡邉幸愛は「皆さん初めまして。今日からSUPER☆GiRLSに入ることになりました渡邉幸愛です」と挨拶。「これから全力で頑張っていくので応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べた。

ライブのアンコールではさらに、10thシングル『花道!!ア〜ンビシャス』が5月14日に発売されることや、4月13日開催の「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2014」盛り上げ隊にSUPER☆GiRLSが就任したことなども発表。
新生SUPER☆GiRLSは12人体制となり、この日は公演名の通り、まさに「革命」の日となった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top