桐谷美玲、ジェットスターブランドアンバサダーに就任

女優の桐谷美玲が24日、ブランドアンバサダーを務める格安航空会社「ジェットスター」の新ブランドキャンペーン発表会に出席した。

発表会の会場となったのは、成田国際空港内の格納庫。桐谷はジェットスターのブランドカラーである鮮やかなオレンジ色のコートを纏って登場し、ジェットスター・ジャパン代表取締役社長の鈴木みゆき氏から桐谷へ特製ネームプレートと巨大IDカードを授与された。

24日よりJR東日本トレインチャンネル、YouTubeおよび阪神エリア屋外ビジョンなどにて公開されたジェットスターのブランドムービーに出演している桐谷は「ボタンを押すといったごく普通の仕草をいかにカッコ良く見せるかをみなさんと一緒に考え、たまにポージングを決めたりして撮影をしていきました」と、撮影を振り返った。
ブランドムービーで特にこだわったところを聞かれると、「こだわったのは語尾の『スター?』の言い方です。ニュアンスを変えながら何度も『スター?』を言って、どうすればみなさんにうまく伝わるか、考えていました」と見どころを紹介。
また、もし旅行に行くとしたら「温泉が好きなので、大分とか行ってみたいなぁと思いますね」と、温泉旅行に胸を膨らませていた。

桐谷は今回新ブランドアンバサダーへの就任を記念して、ジェットスターの機体に「ご搭乗ありがとうございまスター★ by 桐谷美玲」とサイン。最後に「ジェットスターで、本当にみなさんに楽しい思い出をつくってもらえればと思います。ぜひ幸せで楽しい旅をお過ごしください!」とPRしてイベントを締め括った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top