小栗旬、ペプシ新CMで桃太郎に 「周りに言いたい」

140227oguri13

俳優の小栗旬が27日、都内で行われた新「ペプシネックス ゼロ」の商品・CM発表会に出席した。

小栗は3月8日から放映される「ペプシネックス ゼロ」の新TV-CM『桃太郎「Episode.ZERO」』篇に出演。CMでは桃太郎に扮し、イヌ・キジ・サルを引き連れ鬼ヶ島へ鬼退治に向かう。
この設定に小栗は「まさか桃太郎をやる日がくるとは思わなかった」と照れ笑いを浮かべながらも、「CMがオンエアされるようになったら周りの人に『俺、桃太郎だぜ』って言いたいなと思います」とCMの出来に満足している様子。

「CMの撮影というよりは1つの映画を撮っている気分でやらせてもらった」と撮影を振り返り、苦労したシーンについて「冒頭の船のシーンでは風が強くて揺れが半端なかった。嵐のような状況のなかで別の小船に乗り換えるときには『何かが起こるかもしれない』という覚悟をしました」と、壮絶な現場だったことを明かした。

また、「企画を聞いたときに、制作の皆さんが『こういう作品にしたい』と見せてくれた映像がすごい出来で、やっている最中からすごいものになるなと思っていた」という小栗。実際の仕上がりを見て、「皆さんの情熱がたっぷり詰まった素晴らしいものになっているなと思います」と、制作スタッフを労った。

最後に「『ペプシネックス ゼロ』の闘っていこうという姿勢に強く賛同しますし、こうやって携わらせていただいた以上、自分も気を引き締めてチャレンジしていきたい」とし、『ペプシネックス ゼロ』ともども小栗旬をよろしくお願いします」とメッセージを送ってイベントを終えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top