GEM、雨の「静岡マラソン2014」でランナーをサポート

20140302_gem02

エイベックス初のアイドル専門レーベルiDOL Streetから、今年2014年1月1日にメジャーデビューしたアイドルグループのGEMが、3月2日(日)静岡市にて開催された「静岡マラソン2014」のサポーターとして、フレッシュなパワーで参加者を盛り上げた。

雨の降る中行われた静岡マラソン2014。
特設ステージにて行われたGEMのミニライブでは、メンバー全員半袖の衣装で、今大会の応援ソングである「We’re GEM!」を含む6曲を、肌寒さを吹き飛ばすパフォーマンスで披露した。

またサポーターとして、フィニッシュエリア各所に登場しランナーに直接水を配ったりと応援にも参加。
ランナーたちはメンバーから水を受け取り「雨の中ありがとう!」と声をかける心温まる場面も見られ、サポーターとしての任務をしっかり果たした。

今回のGEMのサポーター就任は、昨年2013年9月に静岡で開催された「とびっきり!あさひテレビ祭り2013」にGEMが出演した事がきっかけ。
当初「マラソン大会に参加します。フルマラソン走ります。」と宣告されたGEM。その話を聞いてメンバーの小栗かこが、「マラソン嫌いなんです・・・」とまさかの大号泣。
そんな一幕から約半年、ランナーとしての出場ではなくサポーターとして就任することとなった。

そんなマラソンが苦手と大号泣した小栗は、今回サポーターとして大会に参加し、「以前、静岡マラソンを走ると言われた時、絶対無理だと思い泣いてしまったんですが、今日サポーターをして、その気持ちが無くなったと言っても過言ではないぐらいマラソンって素敵だなと感じました。ゴールした後のキラキラの笑顔、素敵な涙で溢れる光景を見た時、今度は私もマラソンゴールして泣いてみたいと思いました!」と笑顔で意気込みを語った。

また、リーダーの金澤有希は「今回一生懸命走っている方々の姿を見て、高みを目指す人は本当に尊敬できるし、チャレンジする気持ちが強いなぁ!と感じました。ランナーの方々の笑顔で、私も幸せになりました」と話した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top