AKB48がザックJAPANにエール! 大島優子ら円陣アンバサダーに就任

140303akb_adidas18

AKB48の大島優子、岡田奈々、小嶋真子、西野未姫がadidas「円陣プロジェクト」のアンバサダーに就任し、3日、都内で行われた就任発表会に出席した。



同プロジェクトは、サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパン株式会社が日本代表ユニフォームのコンセプトである“円陣”の輪を日本中に広げ、ブラジルW杯に出場する日本代表を国民が一体となって応援することを目指すもの。

円陣アンバサダーに就任した大島は「普段わたしたちもライブやコンサート等で円陣を組むんですけど、円陣は気合が入るので円陣アンバサダーとして選んでいただけてすごくありがたいですし、任せて下さいという気持ちです」と気合充分。AKBのコンサートでは200人以上で円陣を行うこともあり、「多ければ多いほど“やってやるぞ!”という気持ちが1つになるのがわかります」と円陣に込める思いを語った。
西野は「わたしたちは今応援していただいている側なので、今回は応援する側ということで、いつも応援していただいている分以上に応援できたらなと思います」と意気込み、家族がサッカー好きで、父親と代表戦を見に行ったこともあるという小嶋は「このお話をいただけて本当に嬉しい」と大喜び。「選手の力になれるように精一杯応援します」と誓った。

先日、円陣アンバサダーの初仕事として、3月21日よりオンエアされる新CMの撮影に臨んだ4人。大島は「すごいアツい空気でした」と振り返り、「掛け声をかけるとサポーターの皆さんが一緒に『オイッ!』って言ってくれて、選手の皆さんの後押しされる気分がわかりました」と語った。
「あんなに大声を出したのは小学校の運動会以来」という西野は、大島に「(西野)未姫ちゃんは、ずっと叫んでいたらいつのまにか声が裏返っていて、それがすごくかわいかったです」と暴露され、照れ笑い。

5日に開催される「キリンチャレンジカップ2014」でニュージーランド代表と対戦するサッカー日本代表。
父親がサッカー好きという岡田は「家族で応援します!」と元気な声をあげ、西野は「まだユニフォームを着てサッカーの応援をしたことがないので、今回はこのユニフォームを着てテレビの前で応援します」と笑顔で宣言した。

なお、4人のアンバサダー就任を記念した「AKB48 マーキング adidas サッカー日本代表ユニフォーム」が本日3日より販売開始。AKB48に所属する総勢87名のマーキングが入り、右袖にAKB48のエムブレム、胸番号・背番号には「48」の文字が入る。商品は特設キャンペーンサイトおよびスポーツデポ、アルペンの店頭で購入可能。

※同日に実施されたAlpen契約タレント発表会の記事はこちら
//tokyopopline.com/archives/23381



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top