劇団ひとり初監督作「青天の霹靂」予告映像解禁 Mr.Children書き下ろしの主題歌も

【青天】メインカット(c)2014「青天の霹靂」製作委員会

お笑い芸人・劇団ひとりの映画監督デビュー作「青天の霹靂」の予告映像が解禁された。


本作は劇団ひとりが「陰日向に咲く」に続いて書き下ろした同名の小説を原作とし、ひとり自ら出演・監督を務めるコメディ&ヒューマンドラマ。
主演の大泉洋が売れないマジシャンを演じ、ヒロインには実力派女優の柴咲コウを迎える。

映画は、母には捨てられ、父とは絶縁状態の39歳の売れないマジシャン(大泉洋)が主人公。父の死の知らせに絶望していた彼は、突如40年前の浅草へタイムスリップしてしまう。
そこで出会ったのは若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)。ひょんなことから父とコンビを組むことになり、やがて母の妊娠によって自身の出生の秘密が明らかとなる。

公開された予告映像では、大泉洋と劇団ひとりがコミカルなやりとりを繰り広げ、一転して後半には、先日発表されたMr.Childrenによる書き下ろしの新曲「放たれる」にのせて、大泉や柴咲が涙するシリアスな場面も。
映画は5月24日(土)より全国東宝系ロードショー。

青天の霹靂


出演:大泉洋 柴咲コウ 劇団ひとり
監督・脚本:劇団ひとり 原作:劇団ひとり「青天の霹靂」(幻冬舎文庫)
脚本:橋部敦子 音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「放たれる」(TOY’S FACTORY)
上映時間:96分 
公式サイト:seiten-movie.com
©2014「青天の霹靂」製作委員会



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top