ユースケ・サンタマリア、「MUSIC JAPAN」新MC起用にさらなる野心

俳優でタレントのユースケ・サンタマリアがNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」の新MCに起用されることが決定し、24日、NHK放送センターで現MCのPerfumeとともに会見を行った。

ユースケ・サンタマリアがNHKのエンターテインメント番組でレギュラーを務めるのはBS2「真夜中の王国」以来、17年ぶり。
ユースケは「音楽番組自体が久しぶり。ちょうど音楽番組やりたいなと思っていたところだったのでタイミングが良かった」と心境を語り、また、「広島の女性がすごい好き。奥さんが広島の人だから」とPerfumeとの共演にも期待を寄せていた。

Perfumeののっちは「すごい昔に事務所で『ユースケ・サンタマリアからPerfumeのCDやDVDをくれないかと連絡がきた』という話があった」と明かすと、ユースケは「覚えております」といい、「いつもは買う派なんだけど、アミューズに知ってる人たくさんいるからそういう話がいったみたいで、どーんといただきました」と、エピソードを披露した。
あ〜ちゃんは「ユースケさんも加わっていただいて、もう1本目の収録を終えたんですけど、すごい楽しくて、こんなに笑いジワが入ったのは久しぶり」と話し、かしゆかは「もうすでに新しい風が吹いていて、これからどんどん面白くなっていくだろうなっていうのを実感しています」。「ただ、ユースケさんとは初めましてなので、冗談がどこまで本気なのかがまだわからない」と笑っていた。
一方のユースケは「いい意味でNHKをめちゃくちゃにしてやろう」と気合十分。Perfumeの3人に「音楽番組たくさんあるけど、それにとらわれない近未来の音楽番組を作っていこうよ」と呼びかけた。

NHKの音楽番組といえばPerfumeも連続出演している大晦日の紅白歌合戦だが、記者からこれを機に便乗して司会者などの形で出演もあるかとの質問に、ユースケは「司会者は無理があると思うんです、やっぱり」と謙遜。しかし、「歌で出るのも無理だから。じゃあどうやって出るかっていったらPerfumeがやってる後ろでパフォーマンスとか。それプラスやっぱり朝ドラですよね」と昨年末の能年玲奈の紅白出演を引き合いに出し、「ある種、この番組が突破口になる可能性はたしかにあると思ってます」と野心をのぞかせた。

「MUSIC JAPAN」は2007年に放送を開始したNHKの音楽番組。この4月で8年目を迎えるにあたり、番組をリニューアル。新MCにユースケ・サンタマリアを迎えるほか、これまでの木曜夜から日曜深夜に移動。番組時間も25分から39分に拡大される。
リニューアル後、最初の放送は4月6日。NMB48、三代目J Soul Brothers、SEKAI NO OWARI乃木坂46らが出演予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top