ゴールデンボンバーが“怪盗”に転職!?

ビジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが24日、都内で記者会見を行い、“怪盗”に転職することを発表した。

黒いマントに身を包み、会見場に姿を現した4人。鬼龍院翔は「2014年でバンド活動も10年の節目を迎えました」と挨拶すると、突然「僕達ゴールデンボンバーは本日を持ちまして転職します!」と宣言。
会場が暗転した後にマントを脱いで再登場すると、立ち込めるスモークの中でポーズを決めて「僕達ゴールデンボンバーは“怪盗”になりました!」と発表した。

「僕達は今日から怪盗になりました。実はもうひと仕事済ませてきたんです」といってジェラルミンケースの中からファンタのフルーツを取り出す鬼龍院。なぜファンタのフルーツを盗んだのかと聞かれた樽美酒研二は「歌広場さんのフルーツパーラーが経営不振で、フルーツ買うお金がなくて、ついやってしまいました」と告白。
続けて喜矢武豊が「実はもう1個盗んできたものがあるんです。これです!じゃじゃーん!」といって車の鍵を見せると、樽美酒が「俺のベンツの鍵じゃねえか。バカヤロー!」と大慌てするという小芝居も。

さらにここで、誰が最も怪盗らしいのか、体力勝負で決めることに。4人はファンタ一年分をかけて反復横跳びで対決し、30秒間に86回を記録した樽美酒が優勝。喜矢武は「一番馬鹿っぽいやつに負けてしまいました」と悔しがった。

その後、ようやくこれは炭酸飲料「ファンタ」が3月24日から展開する“謎解きキャンペーン”であることが説明された。キャンペーンサイトには今回ゴールデンボンバーが盗んだ「ファンタのフルーツを返してほしければ暗号を解け」という怪盗FRT2からの挑戦状が。ゴールデンボンバーの4人はこの暗号を解く“おもしろヒント動画”に出演している。
動画はヒント動画6本とスペシャル動画1本が制作されており、暗号Aのヒント動画「スカートめくりプロレス」と「スパルタ!超高速バレーボール」の2本が本日24日から公開。さらに4月7日に次の2本が更新され、4月21日に最後の2本が公開される予定。ヒント動画はファンタの商品に記載されているシリアルコードを入力することで見ることができる。
最後のスペシャル動画は5月7日に公開される。

当初、マスコミ宛に送られた案内には「このたびゴールデンボンバーのエアーバンド活動について重大発表をさせていただく運びとなりました」とだけ書かれていたため、報道陣の間では解散を心配する声も。
すると、鬼龍院翔は「ウチはいつでも解散の危機です。こんなエアーバンドは前例がないのでいつでも『今年消えるだろう』と毎年言われてる」と自嘲気味。樽美酒研二も「割ともうネタ切れなんで」と、あっけらかんと語った。
エアーバンドを卒業して演奏を始めるのは?との質問に喜矢武は「それは100%ないです」と断言。樽美酒も「センスもやる気もないもんな」と同調していた。実際どのくらい演奏できるのかと聞かれると、鬼龍院は「佐村河内さんくらい」とブラックジョークを飛ばしていた。

Fanta Official Site ファンタ オフィシャルサイト
http://fanta.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top