西野カナ、杏主演作で初の民放ドラマ主題歌担当 

[small]西野ジャケ[SECL1381-2]歌手の西野カナが2014年4月放送スタートの日本テレビ水曜ドラマ「花咲舞が黙ってない」の主題歌を担当することが26日、わかった。

西野が民放のドラマで主題歌を歌うのはこれが初めて。

同ドラマは、昨年好視聴率を記録したドラマ「半沢直樹」の原作者・池井戸潤氏の小説「不祥事」「銀行総務特命」を原作とする、女性主人公が繰り広げる痛快オフィスストーリー。現在NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のヒロインを演じている女優の杏が主演を務め、上川隆也、生瀬勝久ら実力派俳優陣が顔を揃える。

主題歌に起用されたのは西野の新曲「We Don’t Stop」(発売日未定)。
「自分と同世代の女性が主人公のドラマということで、自然に今の自分らしい歌詞を書くことができたと思います。」と、西野。「努力とは裏腹に、ただ過ぎていく毎日への焦りと、年を追うごとに増していく責任感との葛藤の中でもがく女性たち。今回の主題歌『We Don’t Stop』は、そんな女性たちが新しい一歩を踏み出す勇気を歌ったエールソングです」と説明している。

日本テレビの加藤プロデューサーは「杏さん演じる主人公が、言いたいことを我慢している人たちの代わりにスカッとする言葉を言うのがこのドラマの見どころ」とし、今回の主題歌決定について「主人公の言葉に重ね合わさるような、聞いている人の胸に響く主題歌にしたいと思いました。西野さんの曲は、いつも女性たちの本音を代弁していて、共感を得ている理由がよくわかります。きっとこのドラマのテーマにぴったりの曲を作ってくださると思い、お願いしました」と経緯を語っている。

水曜ドラマ「花咲舞が黙ってない」は4月16日(水)午後10時より放送開始。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top