秋元才加、「いいとも!」終幕にコメント 「タモリさんからいろんなことを学んだ」

140331biotrue33

140331biotrue2AKB48で現在は女優として活躍する秋元才加が31日、都内で行われたコンタクトレンズ「ボシュロム バイオトゥルー® ワンデー」の新キャンペーンPRイベントに登場。この日最終回を迎えたフジテレビ「笑っていいとも!」についてコメントした。

2010年10月から2012年3月まで同番組にレギュラー出演していた秋元。記者から番組を見たかと聞かれるも、本イベントが14時からだったため「メイク中だったので見られなかった」と苦笑い。32年間司会を務めた森田一義には「本当にお疲れ様でした。(番組で)タモリさんからいろんなことを学びました」と感謝の気持ちを表し、あらためて「きちんとご挨拶できたら」と語った。

また、前日30日に予定されていたAKB48の大島優子卒業セレモニーが悪天候のため中止となったことについて「昨日行こうと思っていた大勢のファンの方がいると思うので、今後どうなるのか・・・」と不安げな表情。「(遠くから)そのために来た方もたくさんいると思うし、ファンの皆さんに負担がかかってしまったと思う」とファンを心配しながらも、中止の判断には「安全を考慮して懸命な決断だったと思う」と語った。
セレモニーには行く予定だったかとの質問には「別の仕事をしていた」と答え、振替公演があった場合についても「行くと言いたいところですけど、仕事の兼ね合いでわかりません」と笑っていた。

この日のイベントにはモデルの高橋メアリージュンとフジテレビ「テラスハウス」でお馴染みの“てっちゃん”こと菅谷哲也も出席。3人は実際にバイオトゥルー® ワンデーを使用した感想を語り、製品に用いられた “生体模倣技術”に関するクイズに挑戦するなどして製品をPRした。

ボシュロム バイオトゥルー® ワンデーは、バイオ・インスピレーション(生体模倣技術)から生まれた、瞳と同じようにはたらく世界初の新素材「ハイパージェル TM」を採用したコンタクトレンズ。角膜と涙の機能を模倣する独自の技術で、心地よさとうるおいが1日中続くのが特徴。
キャンペーンサイトでは3人が出演する15秒WEB CMやスペシャルムービーが公開されている。

「MyDayswithBiotrue®」キャンペーンサイト
http://biotrue.jp/mydays/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top