AKB48が新ドメイン「.tokyo」をPR こじはるからたかみなへの誕生日プレゼントは“総監督”ドメイン?

アイドルグループ・AKB48が、GMOドメインレジストリ社が運用をスタートする新ドメイン「.tokyo」の応援団に就任し、7日、都内で行われた記者発表会に出席した。


この日登壇したのは、高橋みなみ、小嶋陽菜、渡辺麻友、柏木由紀、島崎遥香、横山由依、入山杏奈、小嶋真子の8人。

AKB48のメンバーは、それぞれが欲しいと思う.tokyoドメインを発表。
高橋は自身の役職にちなんで「総監toku」。「オシャレ感を出して『toku』は英語にしてみました」と話すと、隣にいた小嶋陽菜も「so-kantoku」のドメインが欲しいと切り出し、「おかしいでしょ」という高橋に「総監督は明日誕生日なので、今日中に作ってプレゼントしたい」とニッコリ。
犬が好きという島崎は英語で犬の鳴き声「ワンワンワン」を表す「bow-wow1」と書き、「今回の新曲のタイトルも犬だから」とコメント。しかし新曲「ラブラドール・レトリバー」のタイトルを「ゴールデン・レトリバー」と言い間違えてメンバーから総ツッコミ。苦笑いしていた。
小嶋真子は「清純.tokyo」。昨日行われたファン投票によって楽曲のランキングを発表するコンサート「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200」にて、自身の所属する現チーム4の楽曲「清純フィロソフィー」が第1位になったことから選んだという。
横山由依は「増税8.tokyo」とタイムリーなネタ。「消費税が8%になってめっちゃ1円玉使うようになった」と語っていた。

高橋みなみはグループを代表して「私達AKB48は東京の秋葉原から誕生したグループなので、東京を代表するドメインを応援できることをとても光栄に思っています」と挨拶。「日本を世界にアピールしていきたいと思います」と意気込みを語った。
会見にはAKB48のほか、舛添要一東京都知事も出席した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top