中島美嘉×加藤ミリヤ、初コラボ実現 ブラジルW杯アジア代表ソングに

歌手の中島美嘉と加藤ミリヤのコラボレーションによるシングル「Fighter」が6月4日に発売されることがわかった。


プライベートでも親交のある2人がお互いの“ファッション感覚”や“メイク”に近しいものを感じて意気投合し、「なんか一緒にやりたいね」と話すうちに今回のビッグプロジェクトの実現に至ったという。

中島は今回のコラボに「ミリヤは私と似ているところがあるなぁと思うアーティストでした。初めてコラボシングルに挑戦するということで、不安もあったんですが、彼女の才能をすごく尊敬する気持ちもあるし、一緒にコラボ出来たことを光栄に思います」とコメント。

表題曲「Fighter」は、映画『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開)の日本語吹替え版テーマソングに決定。
歌詞は中島と加藤の共作によるもので、作曲を加藤が担当。さらにm-floの☆Taku Takahashiがアレンジャーとして参加し、骨太のサウンドに2人の声が力強く響く、パワーフルなロックナンバーとなっている。
加藤は『アメイジング・スパイダーマン2』のテーマソング起用に「ただただ光栄でした!私が思う、クールで切ない『Fighter』であるスパイダーマン像をイメージしながら作りました」と語っている。

M2には“東京とブラジルのミックス”をコンセプトに、日本で流行っているEDMをベースにサンバのリズムを生楽器でミックスした「Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」を収録。
こちらは今夏開催される2014 FIFAワールドカップの公式アルバムアジア代表ソングに決定しており、5月21日発売の「2014 FIFA World Cup Brazil Official Album」に世界のスーパースターと肩を並べ収録される。
加藤は「東京/アジアを代表するm-floのTakuさんと、東京在住のブラジル人ミュージシャンとのコラボレーションで、W杯で国を背負って戦う選手の皆さんの強さと孤独と戦う勇気を歌詞にしました」と説明。
「勇敢に戦う姿にいつも感動と勇気をいただいています」とサッカー日本代表への想いを語る中島は、「ブラジルのピッチで存分に輝いていただけることを願い、皆さんに捧げる曲『Fighter』と共に、私たちも全力で応援させていただきます」とエールを送っている。

中島美嘉×加藤ミリヤ「Fighter」


1.Fighter
(作詞:加藤ミリヤ/中島美嘉 作曲:加藤ミリヤ 編曲:Tachytelic aka ☆Taku Takahashi and Mitsunori Ikeda (Tachytelic?Inc.)
 ★映画「アメイジング・スパイダーマン2」日本語吹替え版テーマソング
2. Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)
 Produced by ☆Taku Takahashi (m-flo, TachytelicR Inc., block.fmR)
 ★2014 FIFAワールドカップ公式アルバムアジア代表ソング
3. Gift(作詞:中島美嘉/加藤ミリヤ 作曲:吉木恵理子 編曲:松浦晃久)
4. Fighter (Mika盤=Miliyah LESS) (Miliyah盤= Mika LESS)
5. Fighter (Instrumental)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top