桐谷美玲、過去の失敗談を告白「パジャマを着たまま・・・」

140409gs24

女優の桐谷美玲が9日、都内で行われた無糖炭酸水「GREEN SHOWER」の新CM発表会に登場した。


同CMでは“GREEN SHOWER MONSTER”という全身緑の葉をまとった巨大なモンスターと白いワンピース姿の桐谷が楽しく戯れる様子が爽やかに描かれる。
桐谷はこの日、CMで着用しているのと同じ白いワンピースで登場。CMの世界観に合うような衣装をスタイリストと相談したといい、「少しボリュームがあったほうが可愛いのと、ガーリーになりすぎないようにちょっとブーツで外すのがポイント」と説明した。

今回のCM撮影が行われたのは昨年のクリスマス。「スタッフさんがサンタとトナカイの格好をして、サプライズでケーキを用意してくださったんです。クリスマスプレゼントをいただいたみたいで、すごい嬉しかったです」と振り返り、「クリスマスに仕事も楽しいなと思いました」と笑顔を見せた。

新年度がスタートして間もないこの日、イベントにはポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の新入社員も登場。
“新人時代にやってしまった失敗”を聞かれた桐谷は「朝、撮影に行くのに寝ぼけすぎていて、パジャマを脱ぐのを忘れちゃった」と告白。「パジャマのズボンを履いたまま上からワンピースを着てしまったんです。全く気づかなくて。撮影で着替える時に脱いだらパジャマが出てきた」と照れ笑い。「それからは着替えだけはちゃんとしようと心掛けています」と語った。
また、桐谷は社会人の先輩として、「仕事をしていて悩んだり煮詰まったりすることもあると思う。そんな時は『GREEN SHOWER』を飲んでリフレッシュしてください」と、製品を絡めて新入社員たちへアドバイスを送った。

桐谷は最後に「ぜひこの『GREEN SHOWER』を飲んでリフレッシュして、この春からまた心機一転、皆さん頑張っていきましょう」と製品をアピールして降壇。
グリーンな香りの無糖炭酸水「GREEN SHOWER」は14日(月)発売。新CMは同日より全国でオンエアされる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top