映画「アオハライド」新キャストに高畑充希&千葉雄大

別冊マーガレット連載中の少女コミックを実写映画化する『アオハライド』の新キャストとして高畑充希千葉雄大が出演することが発表された。


本作では主演の本田翼・東出昌大ほか、新川優愛、吉沢亮、藤本泉、小柳友らの出演がすでに発表されている。

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』での好演が記憶に新しい高畑充希は、本作で主人公・洸(東出昌大)に思いを寄せている中学生時代の同級生、成海唯を演じる。
高畑は「ストーリーを追っていくと、自ずと双葉と洸の恋を応援したくなる訳です。その中で成海唯という人は障害物のような存在かもしれません」としたうえで、「でも双葉たちには双葉たちの、唯には唯の、想いや信念があると思います。同世代の役者さん達とキラキラしたアオハルに乗っかって、血の通った成海唯を生み出せるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

『天装戦隊ゴセイジャー』の主演などで知られる千葉雄大が演じるのは、まっすぐで素直な双葉(高畑充希)に惹かれていく同級生・菊池冬馬役。ネットでの冬馬役候補には、千葉雄大の名前が多数あがっており、ファンも納得のキャスティングとなった。
「青春の形は十人十色だと思いますが、その時は全力で、振り返ったときに懐かしさと共に顔がぽっと赤くなる、そんな時間のことなのかなあと、学生時代を通り過ぎた今思うのです」と語る千葉。ファンに向けて「アオハライド、冬馬として全力でその時間を過ごしたいと思います。たのしみにしていてくださいね」と呼びかけている。

映画は、中学の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸が高校2年で再会。しかし、どこか変わってしまった洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸のやさしさは昔のままだった。双葉はふたたび洸に惹かれていくというストーリー。
2014年12月全国東宝系にて公開。


©2014アオハライド製作委員会
©咲坂伊緒/集英社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top