EXILE ATSUSHI初の全国アリーナツアースタート 本格ダンスも初披露

EXILEのボーカリスト、ATSUSHIのソロとして初となる全国アリーナーツアー「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”」が4月12日(土)、名古屋の日本ガイシホールにて初日を迎えた。

3月に発売したATSUSHIの2ndアルバム「Music」を引っさげて開催される今回のツアーは、ATSUSHIが持つ音楽性がテーマとなっている。
この日は大ヒット曲「MELROSE 〜愛さない約束〜」や、最新シングル「青い龍」、美空ひばりの名曲「愛燦燦」のカバーなど、ジャンルを越えた幅広い楽曲が全21曲披露され、うち8曲が初歌唱となった。

アルバムのリード曲にもなっている「MAKE A MIRACLE」では、初めて本格的なダンスに挑戦。ミュージックビデオでもダンスを披露して話題となったが、LIVEで披露するのはこの日が初めてとなり、歌いながらステップを踏む華麗なステージに満員の会場も大きな盛り上がりを見せた。

先日、今秋からの「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2014 〜TOWE OF WISH〜」ツアーに参加しないと発表したATSUSHI。「今回はEXILE TRIBEのお祭りに参加しないだけで、EXILEとしての活動は変わらず続けていくし、作品もリリースします。そして来年の新生EXILEのライブツアーには参加します」とステージ上で丁寧に説明し、ファンを安心させた。

「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”」ツアーは今後、福井、埼玉、北海道、青森、長野、愛媛、熊本、沖縄、福岡をまわり、7月12・13日の大阪城ホールでファイナルを迎える。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top