E-girls、アルバム収録曲が桐谷美玲ら出演の映画「女子ーズ」主題歌に

E-girlsが3月19日にリリースしたアルバム「COLORFUL POP」に収録されている新曲「A S A P」が、映画「女子―ズ」(6月7日公開)の主題歌に決定した。

「A S A P」は、恋する女の子のウキウキする気持ちを、明るく描いたアップテンポなナンバー。
映画『女子―ズ』は『勇者ヨシヒコ』シリーズで知られる福田雄一監督のもと、桐谷美玲をはじめ、藤井美菜、高畑充希有村架純山本美月という旬の若手女優が集結し、個性的な5人の女子が戦隊ヒーローとして活動する日々を描いた特撮ヒーローコメディ。

本格的なダンスパフォーマンスと、ガールズポップの先端をいく楽曲で、キラキラと輝くポジティブな女の子の世界観を伝えてきたE-girlsと「女子―ズ」のイメージがぴったりマッチするということから、今回の主題歌への起用が決定した。

Amiは「恋する女の子の楽しい気持ちを歌った「ASAP」も『女子―ズ』にぴったりマッチしましたのでご期待ください!」とアピールしている。
本楽曲を使用した予告編は4月19日(土)から「女子―ズ」公開劇場で上映が開始される予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top