内田裕也、29年ぶりのシングルでHKT指原莉乃と異色コラボ実現

ロック歌手の内田裕也が29年ぶりにリリースするニューシングルで、HKT48指原莉乃とコラボレーションすることがわかった。

タイトルは「シェキナベイベー」。5月30日に公開される指原の主演映画『薔薇色のブー子』の主題歌に決定している。

「今回の楽曲は正攻法で歌うんじゃなくて、ロックンローラーのリラックスさで、感じを出せるかがポイントだった」と語る内田。
「語りから始まるイントロでは、さっしーが『裕也』と呼び捨てにするところから始まり、ちょっとムッとしたんだけど(笑)呼び捨てがとても新鮮で、さっしーの語りが、また上手いんだよね」と異色のコラボレーションを楽しんでいる様子。
「日本の芸能誌に始まって以来の超異色カップルなので、新人に返ったような気持ちでプロモーションも一生懸命、スタッフの皆さんの言う事を聞いて、素直に全国へ歌を届けに行きたいと思っています」と意気込みを語った。

指原も「私もロックンロール風に歌ったので、ロックンローラーになりきって頑張りました!」と出来栄えに自信を見せている。

内田裕也feat.指原莉乃「シェキナベイベー」は6月11日リリース。

内田裕也feat.指原莉乃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top