新生EXILE誕生!白濱亜嵐&関口メンディーら5人が加入

EXILEの新メンバーを選ぶ「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の最終審査が27日、日本武道館で開催された。

「Coca-Cola zero Presents EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN」と題されたこの最終選考に歩を進めることができたのは、2000名以上の一般応募とEXILE TRIBEから参加した一部メンバーの中から度重なる厳正な審査を勝ち抜いた11名。

この日、ステージ上で11人がパフォーマンスを披露した後、ステージに登場したHIROの口から新メンバーの発表が行われた。

今回EXILEの新パフォーマーに迎えられたのは、三代目 J Soul Brothersから岩田剛典(25)、GENERATIONSから白濱亜嵐(20)、関口メンディー(23)、そして、一般枠からは山本世界(23)、佐藤大樹(19)の計5名。発表の後、新生EXILE初のパフォーマンスとして、EXILEの誇りや想いを象徴する楽曲「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」や代表曲「Choo Choo TRAIN」を披露。様々な想いが入り混じる涙と歓声の中、EXILE第四章が幕を開けた。
今後は7月に早くも新生EXILEとしてシングルのリリースが、さらに翌年2015年には新生EXILE単独ツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」が予定されている。

なお、今回選ばれなかった他のファイナリスト達も、EXILE TRIBEから新たにデビューが予定されている新ユニット・THE RAMPAGEの候補者として残ることになっている。

イベントは新メンバーの発表だけでなく、EXILE、THE SECOND from EXILE、GENERATIONS、三代目 J Soul Brothersがパフォーマンスを披露。スペシャルゲストとしてE-girlsも登場し、会場を大いに盛り上げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top