乃木坂46がbayfm公開生放送に登場 16通りの愛の告白を披露

140429nogizaka10

乃木坂46が29日、千葉・ユアエルム八千代台特設ステージで行われたbayfmの公開生放送「ユアエルム presents with you SPRING FESTIVAL」に出演した。



4月2日にリリースした8枚目のシングル「気づいたら片想い」が好調な乃木坂46はHapiness、大原櫻子らが出演した番組の最後に登場すると、大歓声で迎えられた。 

番組では、メンバーが考えた「最高の告白」を披露し、会場の観客が◯と×の札で審査するという、公開生放送ならではの交流企画を実施。
西野七瀬や生駒里奈といったメンバーがストレートな告白をしたのに対し、ファンの間では料理が苦手なことで知られている生田絵梨花があえて「明日からは私がご飯作ってあげるね」という告白でファンを戦々恐々とさせ、永島聖羅と川後陽菜は出身地の方言で告白するなど、16人それぞれの個性を反映した愛の告白が見られた。
優勝を勝ち取ったのは、樋口日奈の「急に呼び出してごめんね。今日はちょっと言いたいことがあって。私ね、あなたことが好き…なの。ううん、違う。大好きなの」という告白。演技力も相まって会場から大きな喝采を浴びた。

番組のCM中、会場では観客から寄せられた質問に乃木坂46のメンバーたちが回答。
8thシングルでセンターを務める西野は「センターを経験して変わったことは?」との質問を受け、「今まで自分に自信がなくてネガティブな人だったんですけど、マカオでバンジージャンプを飛んだことで自分に勝てたというか、自信がつきました」と笑顔で語った。
「今後の目標は?」という質問に代表して答えることになった和田まあやは「おにぎりが大好きでずっと食べてるんです」と明かし、「おにぎりは1日3個まで」とダイエット宣言。しかし、言った後で乃木坂46の目標を聞かれたことに気づき、「じゃあみんな、おにぎり3個までね」とメンバーたちにも協調を求めた。

乃木坂46はこの日、ステージで「気づいたら片想い」「制服のマネキン」「おいでシャンプー」の3曲をパフォーマンス。
最後の楽曲「おいでシャンプー」を歌い終える前に雨が振り出したが、最後まで歌いきると、生駒は「シャンプー日和ですね」といって笑いを誘い、衛藤美彩は「私たちのライブが終わるのを待っていたかのようですね。皆さん風邪を引かないように」とファンを気遣った。
最後に西野から「ラジオをお聴きのみなさんありがとうございました。これからゴールデンウィークということで、皆さん楽しんでください」とメッセージを送って番組を終えた。

bayfmでは5月5日にも幕張メッセにて公開生放送「ピーアーク presents bayfmフリマパラダイス」を予定。ゴスペラーズ、TERU(GLAY)、クリス・ハート、May’n、リンダ3世ら豪華ゲストが出演する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top