ONE OK ROCKが主題歌続投 佐藤健主演「るろうに剣心」予告編解禁

るろうに剣心

今夏2作連続で公開される『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開)の予告編が解禁され、主題歌をロックバンド・ONE OK ROCKが担当することが明らかとなった。


本作は2012年に公開され、初登場第1位を獲得、興行収入30.1億円を記録した佐藤健主演の大ヒット映画『るろうに剣心』の続編。前作に引き続き主演を務める佐藤のほか、“最狂の敵”となる宿敵・志々雄真実役の藤原竜也、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介、瀬田宗次郎役の神木隆之介ら豪華キャストが集結する。

今回解禁となった予告編映像では、佐藤健演じる緋村剣心VS志々雄真実(藤原)、VS四乃森蒼紫(伊勢谷)など、原作ファンならずとも期待の高まる大迫力のアクションシーンはもちろん、準備から建てこみまで実に5ヶ月が費やされたというクライマックスの舞台となる戦艦「煉獄」の姿も映しだされている。

ONE OK ROCKは前作『るろうに剣心』に続いて主題歌を担当。今回解禁された予告編映像でも、主題歌となる「Mighty Long Fall」の一部が収められている。「Mighty Long Fall」は映画のために書き下ろされ、壮大なスケールで描かれる本作にふさわしいドラマチックなナンバー。
ボーカルのTakaは「前作に引き続きこの作品に携われたことを大変嬉しく思います。僕らにとってこの映画はもはや第三者としての感覚ではなく、一緒にこの映画を作らせてもらっているという、そういう感覚を持つぐらい思い入れが深い映画になりました!その中で今回も僕らなりにこの映画の主題歌にふさわしい楽曲になるように試行錯誤をしてきました。スケールもアクションも前作に比べてはるかにデカくなった今回の作品に負けないよう僕らも迫力のある、そして新しいONE OK ROCKを出せたと思ってます!」とこの曲に捧げた想いをコメントしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top