土屋太鳳&松井愛莉&広瀬すずが真っ赤なドレスで渋谷に登場

(左から)松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず

女優の土屋太鳳とモデルの松井愛莉、広瀬すずの3人が7日、渋谷109スクエアで行われた「2014母の日ガーナ カーネーションツリー除幕セレモニー」に出席した。



ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMに出演中の3人は、ガーナをイメージした真っ赤なドレスと、カーネーションで飾り付けたフラワーヘアドレスをまとって登場。

今回のCM撮影で何度も全力疾走したという土屋は、走るのが好きで毎日5km走っているといい、「プライベートだと1人で走るじゃないですか。でも撮影の時はスタッフさんたちがすごい応援してくださって、だんだん運動会みたいな気分になってきて、楽しく走らせてもらいました」と撮影を振り返る。
「コンビニ」篇に出演した松井も「自転車を漕ぐシーンですごい急な坂だったんですけど、走ってみたらすごい楽しくて、カットがかかっても上まで走り抜けちゃいました」とニッコリ。
そんな2人とは一転、自室でガーナをデコレーションするという役どころだった広瀬は「『自由にデコレーションしていいよ』って言ってもらえて、何か作ったりとかデザインしたりとかするのがすごく好きなので楽しかったです」と、自分の特技を活かせたことに満足気な様子だった。

松井は母親について「すごい元気で、私とは逆でハキハキしてる。お節介なところもあるけどすごい優しいお母さん」と紹介。「上京してからは毎年手紙とプレゼントを一緒に送っています」といい、今年のプレゼントについては現在考えている最中とのこと。
続いて広瀬は、「天然で抜けてる。兄弟3人でプロレスごっこをしているとお母さんが入ってきて、一番はしゃいでる。同じ目線で話してくれるんです」と親子関係を説明。今年4月から上京したため「地元にいるお兄ちゃんにお母さんが欲しいものを探ってもらっています。それをプレゼントできたら」と母の日の計画を明かした。
一方、土屋は母親を「宇宙人みたいな人」と表現。「うまく言葉で表現できないけど、ギャップがすごい」といい、「母の日はマッサージ券を作って手紙と一緒に渡していたんですけど、『もったいない』って言って使ってくれなかったんです。そしたらブログの読者の方がコメントで『マッサージ券に有効期限を書いたらどうか』と提案してくださったので、今年はそれを実行したい」と語った。

イベントでは3人によるカーネーションツリーの除幕のほか、それぞれがシールやメッセージで思い思いにデコレーションしたガーナミルクチョコレートのパッケージを披露した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top