「KAWAii!! NiPPON EXPO 2014」に豪華アーティストとアイドル大集結

グランドフィナーレ

10日、J-POP カルチャーの祭典「KAWAii!! NiPPON EXPO 2014」が千葉・幕張メッセで開催され、約2万2000人が来場した。



「KAWAii!! NiPPON EXPO 2014」は、世界中から注目される原宿、秋葉原、J-POP、アニソンなどメイド・イン・ジャパンの「KAWAii」コンテンツが集大成した、J-POP カルチャーの祭典。
ステージは「KAWAii STAGE」「EXPO STAGE」「HMV STAGE」の3つに分かれ、「KAWAii STAGE」では板野友美、きゃりーぱみゅぱみゅらアーティストによるライブと人気青文字系モデルによるファッションショーを実施。「EXPO STAGE」では、Rev.fromDVLやでんぱ組.incといった旬なアイドルたちが競演した。

イベント序盤を盛り上げたのは「EXPO STAGE」に登場したGEMやX21といったフレッシュなグループ。GEMは6月4日に発売する2ndシングル「Do You Believe?」など3曲を熱唱し、X21も6月25日発売の2ndシングル「恋する夏!」をライブで初披露した。
福岡からはRev.from DVLが本エキスポに参戦。「福岡から全国へ、全国から世界へ革命を起こしていこうというグループです」と自己紹介し、「逢いにきんしゃい」では博多弁のコール&レスポンスでフロアと一体となった。
続いて登場したCheeky Paradeは、Rev.from DVLの橋本環奈が「1000年に1人の美少女」と注目を集めていることに対抗してか、「2、3年に1度のグループ、Cheeky Paradeです!」と名乗って笑いを誘った。

「KAWAii STAGE」では椎名ぴかりん、赤い公園らに続いて板野友美が登場。「こんな広いところでライブするのはすごい久しぶりなので、ドキドキしてます」と笑顔を見せつつ、クールなパフォーマンスで観客を魅了した。
「KAWAii STAGE」ではその後、剛力彩芽、中川翔子と豪華なパフォーマンスが続く。

一方、「EXPO STAGE」でも東京女子流、PASSPO☆、SUPER☆GiRLS、9nineといった人気アイドルグループが次々に登場し、熱いパフォーマンスが休む間もなく続いた。
このステージのラストを飾ったのはでんぱ組.inc。フロアでは登場前から“でんぱ”コールが沸き起こり、6人がステージに姿を現すと、会場は大歓声に包まれた。でんぱ組.incは代表曲「でんでんぱっしょん」や最新曲「ちゅるりちゅるりら」など計5曲を全力でパフォーマンス。観客を熱狂の渦に巻き込み、「EXPO STAGE」を締めくくった。

エキスポの大トリを務めたのはきゃりーぱみゅぱみゅ。きゃりーはこの日、auのCMソングになっている新曲「きらきらキラー」(6月11日発売)をライブ初披露。曲間のMCでは本エキスポが入場無料であることに言及し、「この不景気の時代に入場無料なんて素晴らしい!」とコメント。
ラストは「ファッションモンスター」で会場と一体となってエキスポを締めくくった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top